« 「酒は飲んでも飲まれるな」だが… | トップページ | 現場と乖離したマスコミ研究 »

2005年12月31日 (土)

皆様よいお年をお迎えください

2005年も本当に残りわずかとなった。

今年の年頭の予定では、今ごろ新年号本版の製作も終わり、ひと風呂浴びて初詣にでも出かけようか(元日付け本版の降版は、どこの新聞でも輸送事情や販売店での別刷りセットの関係で降版や刷り出しが通常より大幅に繰り上がる)と思う時間のはずだが、そうは問屋が卸してくれなかったのは皆さまご承知のとおり。まさか、首都圏近郊某所で新年を迎えるとは思ってもいなかった。人生山あり谷ありということは十分承知しているつもりだが、これほどまでに目まぐるしい一年は社会人になって初めてだ。これまでに勤務先の倒産も経験しているが、あらゆる意味でここまでいい加減なケースも初めてだった。

今年も押し詰まった時点で始めたこのブログ、拙い内容ながらそれでもこちらの予想を上回る皆さまに閲覧していただいた。この場を借りて厚くお礼申し上げる。

新年は、このブログの内容をもう少し濃くしたり、元「整理記者」らしさを前面に出したいと思っている。引き続きご愛読の程をm(_ _)m

|

« 「酒は飲んでも飲まれるな」だが… | トップページ | 現場と乖離したマスコミ研究 »