« 大阪府がやるべきこと | トップページ | 成金たちのメディア支配欲 »

2006年1月17日 (火)

IT業界の裏で

0117_gougai_1 東京地検特捜部が、夕方から生扉やホリえもん自宅にガサ入れ。都内では張り出し号外も出る騒ぎに。

http://www.asahi.com/special/060116/TKY200601160226.html

とうとう馬脚が現れたようで。別にホリえもんがIT系の経営者だからって、特別視することはないだろう。錬金術にITが絡んでいるというだけで、ホリえもんの手法、よく見れば横井英樹や小佐野賢治などの古典的乗っ取り屋と共通する部分が少なくない。札束で人の横っ面引っ叩いて、ダボハゼ的に事業を拡大するのも一緒。

そういえばライブドア、私の地元が本来の縄張りの某指定暴力団下部団体の企業舎弟では?という見方が絶えない。ヤクザとIT企業の組み合わせに違和感を覚える向きも少なくないだろうが、実際はかなり多い。弱小企業でこんな例もある。

以前手間賃稼ぎの仕事で、ある県のプチホリえもんとでも言うべき「学生起業家」を取材する機会があった。学生時代にバイトした金を資本に起業というのがサクセスストーリーで、その県の起業促進策の広告塔的な側面もあった人物だ。

ただ話を聞いているうちに「この経営者の仕事の仕方で、株式会社の最低資本金を自己資金で賄うのは無理ではないか?」という勘が働き、また会社の売上高の割に車や住んでいるマンションが派手すぎたのでよく調べたら、おかしな筋との付き合いが分かった。その会社の資本金の多くも、いわゆる893マネーと言うことも分かった。

程なくその会社の実態が行政当局や県財界にも知られ、その会社は県庁所在地を「所払い」されてしまった。893マネーも引き上げられ資金繰りに窮したその会社は現在、あるメディア企業のほとんど実態のない隠れ孫会社になっている。本社を移したときに一旦会社を解散し、移転先を管轄する登記所で新たに資本金1万円で登記し直すということまでやっているのだ。

で、今回のガサ入れの容疑は恐らく別件。実際は893マネー絡み+怪しげなIT系経営者への一罰百戒だろう。あの組の総帥は塀の中だしなあ。

最近子会社上場させたハイテク成金でも、ひょっとしたら・・・

|

« 大阪府がやるべきこと | トップページ | 成金たちのメディア支配欲 »