« ニコンの「良心」 | トップページ | 大阪府がやるべきこと »

2006年1月13日 (金)

生扉ニュースってやっぱりダメポ

とあるリンクからこんな「オピニオン」を見つけた。生扉のニュースサイトである。

『上様』『品代』領収書の脱税を見逃すな!

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1625400/detail

宛名が「上様」とか但し書きが「品代」の領収書は脱税の温床である…云々ということを延々と書き連ねた「オピニオン」だ。

読んでいて情けなくなった。上様とか品代とか書かれた領収書が脱税の温床で、国家的損失は計り知れないということを延々アジっているだけ。しかも署名原稿である。

最近は税務署からの指導が厳しく、またPOSレジで領収書が自動発行されるようになり、「上様」とか宛名を空欄にしたり、但し書きを「品代」にしたりする領収書って、まともな企業や店なら切ってくれない。100均の「ダイソー」みたいに、「その筋からの指導によりそういう領収書は一切出せませんぜ、旦那」という趣旨の掲示をしてある小売店も目立つ。

現実を知らない「パブリック・ジャーナリスト」氏って、普段は店で買い物したことがないお大尽もしくはヒッキーか、上様宛の領収書発行断られた末のねたみかどちらだろう。叩くなら風俗店が「飲食代」名義で領収書切っていること叩けばどう? どっちみちチラシの裏なんだから(その点ではこのブログも人のこと言えないのは承知の上)。

そういえば、生扉のニュース取材態勢って、業界内でとかくの風評がある会社がコンサルしているそうだ。実はこの会社、滋賀新聞創刊時にコンサル請け負った割にろくな結果出していないのだが、チラシの裏を「オピニオン」と称したりするいい加減さは相変わらず。コンサルは口八丁の仕事ということは分かっているが、あまりにも酷くないか。こういう会社の言いなりで悦に入っている生扉も逝ってよしだが…。

ハイテク成金って、滋賀新聞の親会社といい生扉といい、コンサルにしてみればいい鴨だな。

|

« ニコンの「良心」 | トップページ | 大阪府がやるべきこと »