« 安ければいいのか? | トップページ | 私はなぜ新聞労連が嫌いか »

2006年1月28日 (土)

あーあ、毎日がやっちゃったよ

毎日がネット上で大失態。センバツ高校野球特集の「試作ページ」、間違ってネット上で晒してデタラメの出場高校名が流れたようだ。

おわび(毎日新聞):http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/ama/2006senbatsu/etc/owabi.html

紙媒体で言えば、紙面改革の時なんかに社内向けに作るダミー版がそのまま「ハンコ」(輪転機に掛ける印刷用の刷版。今の新聞はオフセット印刷なのでアルミ製のメチャクチャ軽いもの)に焼かれ、刷られて表に出てしまうのと同じ。

昭和天皇の容態が深刻だった頃、ある都内の新聞で事前に組んでおいた「天皇崩御」の号外ゲラ刷りが社外流出したことがあったが、これは確信犯。今回の毎日新聞の一件はだめぽみずほ証券の誤発注と同じくヒューマンエラーの連鎖だろう。メディア職場は新聞社の中でも派遣など非正社員比率が高いところだから、いろいろと難しい部分はあるのだろうが。

しかし、センバツは毎日新聞の主催事業。その主催事業関連でミソをつけるって、ほとんど例外なく経営危機が抜き差しならなくなる前兆なんだよな。自社主催のマラソンで死亡事故続けて起こした某社もその道を歩んでいるし。

|

« 安ければいいのか? | トップページ | 私はなぜ新聞労連が嫌いか »