« 生扉ニュースってやっぱりダメポ | トップページ | IT業界の裏で »

2006年1月15日 (日)

大阪府がやるべきこと

海外でも「醜い街」「ヤクザの本場」とか言われている大阪、イメージアップに必死なようで(このネタ昨年秋にも見た記憶があるんだが)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060113-00000160-kyodo-soci

イメージアップ図りたいのは分かるが、府警の不審者メール配信登録に3日間で6万件の申し込みがあったり(http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200601140030.html)とか、判決後の被告が検事に暴力行為(http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200601140014.html)とか、どう考えたって治安がいいという状況ではない。英語版ヤフーの大阪の紹介には、本質を突いた指摘もある。私が滋賀にいたときも、正直な話大阪環状線なんかには乗りたくなかった。

イメージアップ図るなら治安の改善が先。大阪場所での知事の土俵入り問題でもそうだが、大阪府の役人のやること、いつもピントがずれているような気がしてならない。知事の治安問題への姿勢、与党の自民府議からも疑問符を突き付けられている(http://www.gogo-ichiro.com/cgi-bin/diary/nicky.cgi)。

|

« 生扉ニュースってやっぱりダメポ | トップページ | IT業界の裏で »