« 現場と乖離したマスコミ研究 | トップページ | ニコンの「良心」 »

2006年1月10日 (火)

切ないまさかの優勝

高校サッカーで滋賀の野洲が優勝した。

http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20060109k0000e050021000c.html

言い方は悪いが、「まさか」「よもや」の優勝である。滋賀代表が優勝すること自体がニュースだが、試合運びもお見事。決勝戦のそれは、雑感記事的にも見どころ満点。ついつい見出しを考えてしまうのは職業病か。

それにしても、善しにつけ悪しにつけ、滋賀新聞が過去帳入りしてから、滋賀関連の全国ニュースが多いような気がするのは、何かの因縁か。紙面できっちり始末をつけられないのは、なんだか切ない。

|

« 現場と乖離したマスコミ研究 | トップページ | ニコンの「良心」 »