« 奇妙な円環?(2) | トップページ | 日本版オーマイ・ニュースは成功するか »

2006年2月22日 (水)

奇妙な円環(3=終)

メディア関連のあの団体関係のネタを取り上げなくなったら、潮が引くようにアクセスが減ったこのブログ。アクセス数が多かった時は、某新聞社のリモホから「あの団体批判するとは何たる不届き者。氏ね」みたいな、メディア関係者とは思えぬコメントが来たこともあるから、閑古鳥が程よくさえずっている今の状況が一番良いのかも。
もっとも、この組織のトップとおぼしき人物が、毎朝のようにこのブログの新着チェックしていることがアクセス解析から分かるのだが…チラシの裏がそんなに気になるのだろうか。まあ気になるのだったら、串刺しにするとか自分の存在が相手に知られないようにする知恵が回らないのか。「俺は来ているんだぞ」という脅しのつもりではないのだろうが。
そういう暇があったら、地方紙も含めた形できちんと産別組織としての政策考えろよな。再販では歯切れの悪い物言いしているけど、この人のブログ読む限りは「全国紙」の視点ばかりで地方紙の視点が欠けているのは相変わらず。

-----------------------

で、ここからが本題。私の所にあった「口止め」内容について質問があったので、ブログ上でお答えする。

口止め工作があったのは、このブログで取り上げた京都の某大学主催のシンポの件と会社側弁護士とのやり取りに関する内容だ。いずれも拒絶したのは、このブログの過去の記事を読んでもらえれば一目瞭然である。

|

« 奇妙な円環?(2) | トップページ | 日本版オーマイ・ニュースは成功するか »