« 危ない危ないw | トップページ | 厚顔無恥 »

2006年3月 5日 (日)

柄にもなくw

Hana_20060305_3  最近、毎日花を眺めるのが楽しみだ。「お前さんの頭の中自体が一年中花満開じゃねえかよw」とか言われるのは分かっているんだが・・・。

この花、2週間前に大先輩の入院見舞いを兼ねて南房総を訪れた時、たまたま立ち寄った道の駅の看板に釣られて、そこの温室で摘んだもの。花瓶の水を毎日換える以外、切り花ナンタラ剤を使うとかの世話は一切していないが、まあ長持ちすること。花を持って帰るときに道の駅のお姉さんがくれた注意書きのとおりに水切りや水揚げしてるだけ。

ちなみに、ここの道の駅のびわ饅頭は甘さが抑えてあってコーヒーに良く合った。目の前で蒸し上げたものを出してくれるのだが、遠方へのお持ち帰りは…と断られてしまったのは残念。

房州もんはあばら骨が一本足りない」という例えがあるように、のんびりした風土で知られる南房総。入院した大先輩も、勤めをリタイアしてから、「気候も温暖で食べ物も安くて美味しいし、医療も充実している。暮らすには最高の場所」と終の棲家をこの地に移している。のんびり遺伝子が南房総育ちの植物にも受け継がれているのだろうか。関東に戻ってきても「イラチ」ぶりは相変わらずの私もあやかりたいものだ。

南房総には抜群の普及率を誇る知る人ぞ知るの地域紙があり、それはそれで興味深いのだが、これはまたの機会に。

|

« 危ない危ないw | トップページ | 厚顔無恥 »