« あの組織やっぱダメポ(続)~歴史に学ぶべきは誰か~ | トップページ | 危ない危ないw »

2006年3月 1日 (水)

イケナイ放置プレイ

Fujimidashi_20060228 新聞の見出しでシャレを決めるのって意外に難しいのだが、久しぶりにピタリと決めてくれた紙面に出合った。2月27日売り(付け日は28日)の「夕刊フジ」5面。大阪で働いていたSM嬢の結婚詐欺の記事だ。
1400万円結婚詐欺/女王様イケナイ放置プレー/SM嬢にハマり/36歳会社員が〝待ちぼうけ〟/「留学費用出してくれたら」/
決まり文句がしっかり填まっている。「笑点」の大喜利ではないけれど、座布団…4、5枚は出せるな(笑)。決まり文句を決めたつもりで、実は思いっきり滑った見出しの方が多いのは、整理記者ならだれでも経験すること。
記事も女王様のプレー内容細かく描写したり、一昔前の関西の夕刊紙チックな仕立て方になっていて面白い。仕事帰りのJRド田舎線の中で笑い噛み殺すのに必死になった。

コンピューター使って整理記者がワンマン組版するようになって、通信社や書き手が付けてきた「仮見出し」をコピペして一丁あがりにしたとしか思えない紙面が目立つ中、キラリと光るいい見出しだ。産経系は昔から「見出しの名文記者」多いのだけど、伝統はしっかり受け継がれているのだろうか。

---------------------------------------------

まあ、たまには元整理記者らしいネタ取り上げないと。えっ?「お前の作った紙面って下らない駄洒落も多かったし、『前衛紙面』と称してベタ見出しまで横組みにしたり、運動面で全部の見出し駄洒落で決めて翌朝、交番(当番の編集局次長)からどやし付けられたこともあったよなあ」って…はい、仰せの通りでございます。

|

« あの組織やっぱダメポ(続)~歴史に学ぶべきは誰か~ | トップページ | 危ない危ないw »